サラリーマンの夫が考えている副業

最近は副業が認められているサラリーマンも多いようですが、だからと言って、肉体的な労働を副業にできるかといえば、年齢的に厳しい方もいらっしゃるのではないかと思います。サラリーマン副業も20代や30代であれば、体力も充実しているので、本業の後に飲食店でアルバイトをするなんていうことも出来るのではないでしょうか。

しかし、40代、50代となると話は別です。収入を増やしたいという気持ちはあっても体力がついていきません。そこで、自宅で可能な副業はないものかと考えるわけです。

我が家の夫も40代も後半に差し掛かり、趣味を実益に変えられるような副業はないものかと模索をしている最中です。夫の友人知人の中には、株や不動産投資などで資産を増やしている方もいるのですが、何せ我が家には元手になるようなものがないので、我が家の場合は不向きと言えます。

そこで最近目を付けたのが、画像を売るという仕事です。もともと写真を撮ることが趣味なので、色々写真を撮っては保存をしていました。まさかそれで収入を得ることが出来るなんて思ってもいなかったのですが、聞くところによると画像を買い取ってくれる企業があるということで、現在登録しようと動いているところです。

画像を買い取ってくれる会社というのは調べてみるといくつかあり、中にはきちんとテストを受けて合格をしなければ登録することができないという会社もありました。また、スマホの画像はOKな所、NGな所など様々で、自分に合った登録先をリサーチすることも必要不可欠なことであると実感しています。

どのような画像が求められるかという点についても色々あるようです。動物や風景、人物なども買い取ってもらえる確率が高いという情報が記載されていました。

ただ、注意をしなければいけない点がプライバシーの侵害をしていないかという点のようです。例えば友達を撮影して、友達からのOKはもらったものの背景に映ってしまった人には許可をとっていないので、それを公けの場で売ることはできません。

そのような細かいルールはあるものの、それほど厳しい決まりがあるわけではなく、写真を撮ることが趣味であるという夫にとっては、まさに趣味と実益を兼ねた副業であると言えるのではないかと思います。

最初から、高収入を臨むことは難しいとは思いますが、どんな仕事でも最初から高額なお金を手に入れることができるなんていうのは難しいので、コツコツ続けてもらえたらいいなと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ