稼ぐ事に罪の意識がある内は上手く行きません

心の持ちようを変える事が、お金を増やす方法の様な気がしています。一例を示すと分かりやすいかも知れません。目の前にある男性がいて、アナタが持っている物を欲しいと言っているとしましょう。値段に関しては、こちらに全てお任せするという事です。この時にアナタはいくら払って欲しいと相手に言いますか?という事なのです。それは、その『物』次第という意見はごもっともですが、ここでは大した価値は無いものだという事にしておいて下さい。さて、幾らにしたでしょうか。1万円でしょうか、それとも…百万円でしょうか。ここでいかに高い金額を示すかが儲けられるか否かの境目となるのです。

控えめな人は小さい額を言ってしまいがちです。こんな物を高値で売っては相手に悪いと考えてしまうんですね。しかし、それでは一向に富裕層になる事はできません。儲ける事に対する無意識の罪悪感を多くの人達が持っていますが、これは取り払わなければいけないのです。

相手の男性が大金持ちの可能性もある訳です。そうなると百万円が『はした金』だったりする訳です。自分と同じ様な金銭感覚の持ち主ばかりだと思ったら大間違いで、当たり前の様に大金をやり取りしている層の人達が存在するのです。そういうチャンスが巡って来た時に一歩前に進めるかどうかが成功者になる近道となります。お金を増やす方法などというと、儲かりそうな仕事の話になりがちですが、それよりも頭の中の意識を変える事の方が重要だったりします。この点さえ理解できていたら、具体的なお金を増やす方法を知らなくても特に問題では無いでしょう。

チャンスが来たら迷わず飛び付く事に加えて、さらに富裕層を対象にしたビジネスを行う様にすると効率よくお金を稼げます。自分と同じ様な貧乏な人達のために頑張ろう等と思う事がいけない訳では無いですが、お金儲けのみを考えれば、やはりお金が『ある所』に行かなければいけません。無い所で頑張っても意味は無いのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ