お金を増やす方法といえば投資でしょう

お金を稼ぐ方法ではなく、お金を増やす方法といえば仕事というよりも投資の印象が拭えないニュアンスではないでしょうか。もちろん、人によっては同等の意味合いを持つものだと認識するかもしれませんが、それならあえてお金を稼ぐではなく、お金を増やす方法と謳う意味が掴みかねないのです。だからこそ、ここでは投資だと捉えた上で話しを進めていきますね。

投資といえば、株式投資、マンション経営、FX、差金決済取引などなど、色々な投資法が存在していますが、どのようなものでも利回りを意識しなければなりません。効率的な利回りよりも安定的な利回りを追求したほうが、長年続けていく分には安定感があるでしょう。しかしながら、投資を少し刺激的なスパイスのようなものとして取り扱ったほうが人生に張り合いが生まれるというのならば、レバレッジを効かしたりする株式やFX,CFDなどにチャレンジしてみると良いでしょう。

ただし、あくまでも余剰資金で楽しむことをお勧めいたします。余剰資金でうまくいけば刺激的なスパイスとして楽しみつつも大きな利回りを得ることになるわけなので、無くなっても問題のないお金を使って挑戦していくべきです。うまくいけば、向こう3年ほど何もしなくてもいいくらい、お金を稼げる可能性があるわけなので、別段、命がけの生活費投入までぶっ込まなくてもよろしいかと存じます。

レバレッジという側面を考えれば、先ほど挙げた投資ならどれでもお金を増やす方法としておすすめですが、元本割れすると追い金に困る場合があるのも事実なので、その辺の折り合いを付けるならば、海外口座を使ったFX辺りが無難になるかもしれません。なぜかというと、海外のFXというものは相場が急変動したリスク的な暴騰や暴落があっても、入金以上の催促はしないのが原則的なルールだからです。レバレッジ自体も国内鋼材よりも高めに設定できるの刺激という意味ではもってこいなので、そういった意味でもお金を増やす方法としてありでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ