サラリーマンの副業に適していることとは

月収の3か月分ほどのボーナスを頂ける企業もあるようですが、夫の勤める会社は中小企業に属する会社ですので、ボーナスを頂けるだけで御の字だと思っています。でも、周囲の三ケタもの金額を手にする企業にお勤めのご主人の話を聞くと、やっぱり羨ましいという気持ちが出なくはありません。夫も頑張っているんです。でも、こればかりはどうしようもありません。そんなわけで、ボーナス分の収入を補てんするべく夫はサラリーマンの副業を頑張ってくれています。では、どんなサラリーマンの副業を行っているかといえば、株取引です。

昔から経済には興味があったようで、自分でお金を稼ぐようになった頃から株取引は細々とではありますが、行っていたようです。時には仕手株と言われるような株にも手をだし、上手に売り抜けられずに損をしたことも多かったようですが、結婚をしてからは固い取引のみしか行っていないので大きな損をするということはないようです。

私自身、株取引はサラリーマンの副業としてかなり良いものではないかと思っています。というのも、サラリーマンという職業は、経済に密着している職業なので、常に市場に目を向けている方が良い職種であると思うからです。とは言っても、市場に目を向けなければいけないというわけではなく、向けていた方がメリットがあるという程度なので、忙しさにかまけて経済に目を向けないということも起こりがちであり、それによって仕事に支障をきたすわけではありません。しかし、株取引を自分がしている状態であれば、経済に関心を持たなければ大金を失う可能性もあるわけです。常に市場を知ることで、何が求められているかということがわかり、仕事もスムーズに進めることができるように思います。

最近は株価が上昇傾向にあるため、我が家の家計も潤ってきている状態で嬉しいです。これからオリンピックに向けて、更に飛躍をしてくれるのではないかと思っているところです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ